スポンサードリンク

2015年07月15日

筋肉が水分を蓄えるとは!熱中症に強くなるために筋肉を作る方法

今日のためしてガッテン(2015年7月15日)は、体質的に常に水分が不足している「ドライボディ」の人が400万〜800万人もいるということ。

そしてドライボディの人は、水を一生懸命飲んでも、水不足が解消しないという事実驚きました。

どんな人がドライボディかというとチョメイナルイソウの人だと言います。
なんのことかと思ったら著名な羸痩(るいそう)の人。
つまり、やせていて筋肉がない人なんだそうです。続きを読む
スポンサードリンク
posted by 元気ナース at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

冷却グッズ 正しい使い方

冷却グッズは猛暑の今年、「節電」や「熱中症対策」としても人気を集めています。
年々機能性やデザイン性もよくなり、種類も増えていますが、「冷却グッズ」は使い方を間違えると、危険な事故にもつながりかねません。

NHKあさイチ(2013年8月7日)では、子どもからお年寄りまで多くの人が愛用している「冷却グッズ」を使用する際の注意点などが放送されました。

冷却スプレーの注意点
・冷却スプレーは可燃性のガスを使用しているため、火を近づけると引火する恐れがある。
・ 直接火に向けてスプレーをしなくても、服に残ったガスなどに引火する可能性もある。
例)冷却スプレーを使用した後に、たばこに火をつけようとライターを使用したところ引火し、顔にやけどをした。

冷却スプレーの正しい使い方
・炎や火気の近くで使用しない。
・火気を使用している室内で大量に使用しない。
・製品に書かれた注意事項を守る。
・冷却スプレーを使った後も、火に近づかない。

冷却タオルの注意点
・乾燥すると固くなるために、湿らせた状態で販売しているものがあり、防カビ剤が含まれていることがある。

冷却タオルのただしい使い方
事前に洗うなど、製品に書かれた注意事項に従い正しく使う。
・皮膚に異常があらわれた場合には、すぐに使用をやめ、医師に相談する。

◆番組でご紹介された、冷却グッズを売っている雑貨店
「東急ハンズ渋谷店」
住所:東京都渋谷区宇田川町12−18

◆冷却グッズの事故について調査していた機関
「NITE(ナイト) 独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター」
住所:大阪市中央区大手前4−1−67 大阪合同庁舎第2号館別館

☆暑い夏もそろそろ終わりに近づいています。冷却グッズを正しく使って快適に秋を迎えましょう。

★冷却グッズをもっと見る>>楽天サイトへ★

最近気になる医療ニューストップへ
ブログ元気元気へ

スポンサードリンク
posted by 元気ナース at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

夏太りの原因 新情報 

新たにわかった夏太りの要因がモーニングバード アカデミヨシズミのコーナーで、放送されました(2013年8月19日)

取材協力者
25年にわたり、西洋医学と東洋医学の両面から「肥満と運動」に関する研究を行ってきた
帝京大学医学部附属病院 新見(にいみ)正則准教授

夏太りの原因の一端は、季節による基礎代謝量の違いにある

基礎代謝というのは「心臓を動かす」「呼吸をする」「体温を一定に保つ」など、「人が生きるために消費するエネルギー」のこと。

「気温が低い冬は体温を一定に保つ為に多くの脂肪が燃やされるが、気温が体温に近い夏はあまり脂肪を燃やさなくても体温が保てる。

そのため夏は自然に基礎代謝量の消費が少なくなるのに、冬場と同量の食事を摂ると、太ってしまう

大量の汗は脂肪を燃やすのではない

夏には大量の汗をかくので、基礎代謝が活発に行われて痩せそうなイメージがあるが、汗はあくまで「体温を下げる為に分泌されているものだから、たくさん汗をかいたからといって脂肪がたくさん燃えているわけではなく、そこを勘違いして過度の飲食をしてしまうと余分な脂肪を溜め込む結果になる。

夏太りの新たな原因 内臓型冷え性

最近わかり始めてきた夏太りの新たな原因である。
それは、「冷たい飲食物の過剰摂取や、冷房の効きすぎた空間で長時間過ごすことによって内臓が冷え切ってしまった状態」

初めは冷えを解消しようと肉体も頑張るが、あまりに冷えすぎると途中であきらめてしまう。
そうなると後はもう冷えていく一方になり、ただでさえ代謝が落ちている夏の体を、ますます「脂肪が溜まりやすい体」に変えてしまう。
内臓型冷え性のリスクは、単に肥満だけではなく、免疫力が低下したり、自律神経のバランスが崩れたりもする。

「その結果、便秘や下痢、不眠症といった様々な体の不調を引き起こしてしまう場合がある」と新見准教授は警鐘を鳴らしています。

基礎代謝量の違いによる夏太りも、内臓型冷え性による夏太りも目からうろこの新情報です。勉強になりました。
今年は熱中症ばかりが問題になり、皆冷やすことばかりに夢中になっていますが、冷やし過ぎもいけないことがよくわかりました
なんでもやり過ぎはいけないですね。



スポンサードリンク
posted by 元気ナース at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

冷却グッズの注意点 あさイチ 

節電や熱中症対策として人気を集めている冷却グッズですが、使い方を間違えると、危険な事故にもなりかねません。

あさイチ(2013年8月7日)で放送された、子供からお年寄りまで、冷却グッズを使用する際の注意点の要点です。

冷却スプレーの注意点

可燃性のガスを使用している冷却スプレーは、火を近づけると引火する恐れがあるため

1.炎や火気の近くで使用しない。
2.火気の近くでなくても、火気を使用している室内で大量に使用しない。
3.冷却スプレーを使った後も、火に近づかない。服に残ったガスなどに引火する可能性がある。
4.製品に書かれた注意事項を守る。

※冷却スプレーを使用した後に、たばこに火をつけようとライターを使用したところ引火し、
顔にやけどをした事故が起きています。
冷やっこいスプレー 1個 144円 300個セット販売
冷やっこいスプレー 1個 144円 300個セット販売


冷却タオルの注意点

冷却タオルの中には、乾燥すると固くなるために、湿らせた状態で販売しているものがあります。
その場合、カビないように、防カビ剤が含まれていることがるので
事前に洗うなど、製品に書かれた注意事項に従い正しく使わないと、皮膚に異常がでたりします。
皮膚に異常があらわれた場合には、すぐに使用をやめ、医師に相談しましょう。
クールタオル Lサイズ ひんやりタオル 冷却タオル
クールタオル Lサイズ ひんやりタオル 冷却タオル  


◆冷却グッズの事故について調査していた機関
「NITE(ナイト) 独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター」
住所:大阪市中央区大手前4−1−67 大阪合同庁舎第2号館別館  
ブログ元気元気トップページへ
最近気になる医療ニュースへ

スポンサードリンク
posted by 元気ナース at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

真夏の低体温症に注意 都心でも

先日(2013年7月21日)東京・港区で行われていた人気アイドルグループ「NEWS」の野外コンサート会場で、激しい雨でぬれた女性の来場者41人が過呼吸や低体温症とみられる症状で病院に運ばれたというニュースを知って驚きました。

真夏の低体温症は高い山の上の出来事だと思っていたので、東京のような都心でも起こるとは思いもよりませんでした。

真夏は熱中症とともに、低体温症も注意するようにとの今朝のNHKニュースをメモしました(2013年8月2日)。


都心で低体温症になった条件
・数時間で一気に天候が悪化。
・雷雲が発生して気温が6℃も下がった。
・激しい雨が降り、ぬれた。
・風が吹いてきてぬれた衣服から気化熱が奪われた。
・体温がどんどん下がり 低体温症になった。

低体温症の症状
35℃以下  ふるえ、歩行困難
32〜28℃ 起立不能、錯乱
28℃以下  半昏睡 脈拍弱 呼吸半減

低体温症が疑われたら
雨風から隔離...雨や風が無い場所に移る。
体を保温......毛布などで体を包む。
体内を加温....飲めれば温かい飲み物を飲む。温かい液体入りのペットボトルなどを、首、脇の下、腹部、
       脚の付け根などに当てて温める。

☆真夏の都心でも低体温症になる可能性があるのですね。真夏でも長袖を持って出かけた方が良いそうです。
ブログ元気元気トップページへ
最近気になる医療ニュースへ
元気ナースの旅日記・東日本へ九州へ西日本へ
外国へ 

スポンサードリンク
posted by 元気ナース at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。