スポンサードリンク

2015年07月01日

長寿の秘訣は毎日卵を食べること?115歳世界1位と2位の生活習慣

世界の長寿者1位と2位の115歳の女性2人の生活習慣を調べたところ
2人とも卵が好きで、毎日食べ続けていたことが分かったそうです。

長寿の秘訣は毎日卵を食べることではないかと調べてみました。1位は米国人のスザンナ・ジョーンズさんで、1899年生まれ、2位はイタリア人のエマ・モラノさん
でジョーンズさんより約4カ月遅生まれです。1800年代生まれは世界にこの2人しかいないとのこと。
(米団体「老人学研究グループ」のデータより)2015/06/30 08:17 【共同通信】

このニュースを知って、コレステロールが高いからと好きな卵を制限していた私は嬉しくなりました。

卵には必須アミノ酸が全部含まれていてタンパク質の完全栄養と言われるぐらいですから、2人の長寿の秘訣になっているに違いないと思ったのです。

ひょっとして卵は毎日食べても良いのではないかと思いはじめました。

◆コレステロール値は高いほど長生きできる

たまたま東海大学医学部教授である大櫛陽一氏の著書「100歳まで長生きできるコレステロール革命」を入手したところで、読んでいたのです。
【中古】 100歳まで長生きできるコレステロール革命 /大櫛陽一【著】 【中古】afb
すると、最新研究で、コレステロール値が高い人の方が元気で長生きできることがわかったというのです。

以前から欧米に比べて日本の中性脂肪やコレステロールの基準値が厳し過ぎることは知っていましたが、
コレステロールが高い方が長生きできるとは驚きでした。

しかも卵はたくさん食べる方が、身体の組織の炎症がおさえられてLDLコレステロールが下がるのだとのこと。
LDLは炎症があるところにかけつける消防車のような働きをしているので、炎症が減れば、LDLコレステロール
も下がるのが当然なのだそうです。

「なーんだ、卵は食べた方がいいんだ」と大櫛陽一氏の意見に賛成すると同時に、世界の長寿者の1位と2位の2人が毎日卵を食べているなら、身体に悪いわけがないと確信しました。

明日からは思い切り卵を食べることにします。


◆前回の世界長寿者はチョコレートが大好きだった
前回の世界1位と2位の長寿者はチョコレートが大好きで、1週間に1sも食べていたそうです。
それで改めてチョコレートの健康効果が見直されたのです。

私も毎日好きなチョコレートを少しずつ食べるようになり、中性脂肪とLDLコレステロールが下がったのです。
もう下げる必要はないようです。

大好きなチョコレートと卵を食べることができるようになってとても嬉しいです。
[医療ニュース] ブログ村キーワード
ブログ元気元気トップページへ


スポンサードリンク
posted by 元気ナース at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 長寿について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック