スポンサードリンク

2015年01月31日

超簡単な血圧対策は1日10分タオルを握るだけ!血圧が下がる理由は

常日頃、食事など色々な血圧対策をしているのですが、
食べることが大好きで、 運動が嫌いな夫の血圧はなかなか下がりません。

今は薬で安定はしているのですが。
これ以上薬を増やさないための対策を探していました。

するとなんと(2014年3月26日)のためしてガッテンで
一日10分タオルをにぎるだけで血圧が下がる技が紹介されました。

これなら運動嫌いの夫でもできるかもしれないと思い、
やり方と血圧が下がる理由をメモします。

タオルグリップのやり方



1.フェイスタオルを握りやすい大きさに折りたたむ。

2.折りたたむ時に、握ったとき親指が他の指とくっつかない
ぐらいの厚さにする。

3.2分間ギュッと握って1分休む。

4.これを左右2回ずつ行う。

5.週3回程度行う。

☆フェイスタオルを2枚使って両手で同時にやれば5分で できますね。

番組での実験では


高血圧者の7人中6人で血圧が低下、しかも、うち5人で、 血管の柔らかさの指標が改善したそうです。


タオルグリップで血圧が下がる理由


キュッと握ると腕の筋肉が縮んで血管を圧迫するので
血流が少なくなりますが、

握るのをやめた瞬間、血液がどっと流れ出して
血管壁の内側が刺激され、

血管をやわらかくする物質・NO(一酸化窒素)が出るため

血圧が下がると考えられているそうです。

夫のように運動が嫌いな人や、
有酸素運動ができない人にも 簡単にできるので
良い方法だと思われます。

早速夫にすすめてみようと思います。

※重度の高血圧(180/110mmHg以上)の方は、
必ず事前に医師にご相談くださいとのことです。

急に血流が増えるので心配だからですね。

ブログ元気元気トップページへ
元気ナースの趣味ブログへ>>
朝ドラと大河ドラマが大好きな365日

スポンサードリンク
posted by 元気ナース at 18:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
血管をやわらかくする物質・NO(一酸化窒素)を出す方法がないか常にアンテナ張ってきました。
 「筋肉を酷使したあとに疲労物質がNOを出す。」
等の情報がありましたが、酷使して足を炒めました。
コレならとダイジョウブと思い始めて1週間ほどたちました。
 今度の血圧の数値が楽しみです。
Posted by やまんば@糖尿病 at 2015年02月01日 12:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413284307
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。