スポンサードリンク

2013年09月08日

ドライアイの最新治療法 と私の治療法

昨日、目の不調の原因は 涙力の衰え についてまとめましたが、涙力の衰えによっておこる目の疾患がドライアイです(2013年9月2日 モーニングバード アカデミヨシズミのコーナー)。

取材協力者
南青山アイクリニック 戸田郁子院長
住所/東京都港区北青山3−3−11 ルネ青山ビル4階
TEL/0120-00-5762(10:00〜18:00)

ドライアイとは
・涙の量と質に異常が起こった結果、目の表面に傷がついてしまうもの。

ドライアイになって、保湿・殺菌・栄養補給などの涙の大事な役割が果たせなくなると、黒目の表面にある角膜が傷ついて「視力の低下」や「激しい目の疲れ」など、様々な目の不調を招き、最悪の場合には「失明」してしまう可能性もある。

ドライアイの検査法
医療機関で行われる一般的な検査法は「涙液層(るいえきそう)破壊時間検査」といい、いったん閉じた目を開けてから、どのくらいの時間で涙の層がくずれていくのかを計測します。

正常なら、目を開けてから10秒間は涙の層が安定しているが、ドライアイの場合は5秒以下で、涙の層が崩れてしまう。
涙の層がくずれた場所には「ドライスポット」と呼ばれる黒い影が現れる。

ドライアイの自己診断法
ドライアイの大まかな自己診断法は、
・自然な状態で目を10秒間開けていられない
・集合写真を撮る時にいつも目を閉じていたり、まぶたが半開きになっている

「このような症状の人は、ドライアイの可能性がある」と戸田院長。

ドライアイの最新治療法 涙点プラグ
これは「米粒よりも小さなシリコン製の栓(せん)で涙の出口(目頭の上下にある穴)をふさぐ」という治療法です。
涙の出口をふさぐことにより、少ない涙を瞳にためておくことができる(涙を有効活用できる)ようになって、ドライアイが改善されるのです。

☆この方法はもう10年以上前からありましたが、改良されて簡単になったようです。とても簡単な理屈ですね。他にも、症状に合わせた様々な目薬なども処方されています。

◆私(元気ナース)の治療法
私の場合、長時間パソコンを見続ける日が続くと、目が乾燥してごろごろします。
それでも、なんとか10秒間は自然に目を開けていられるので、ドライアイ予備軍というところでしょうか。

眼科で診察してもらったら、涙点プラグを入れるほどでもないのでと、涙と同じ成分の目薬を処方されました。
しかし、すぐ乾燥してしまい、改善されませんでした。

色々調べたところ、ドライアイには涙だけでなく油膜が必要ということがわかりました。私の場合、油が足りないらしいのです。
そこでひまし油入りの目薬が良いことをネットで知り、探した結果、佐藤製薬の
ノアール UV に出会いました。紫外線やパソコンの光線による目の炎症、充血、
まぶたのただれ用の目薬です。

ノアール UV を点眼すると、まぶたが楽に動き、数日で目のごろごろもなくなり、乾燥感も消えました。
そうなると点眼するのはすっかり忘れて、そのまま半年ほど過ぎてしまいます。

それでまたパソコンを使いすぎると、ノアールUVを点眼してということを繰り返して10年ほど経過しています。
1年に一回、誕生日に目の検査をしてもらいますが、角膜に傷はついてないそうです。
ちなみに、医師にはノアールUVのことは内緒です。涙成分の目薬ももらっていません。

ノアールUVを試してみたい方は、くれぐれも、ご自分の自己責任でお試し下さいね
メール便の送料80円を払っても、インターネットで購入した方が安いと思いますので、激安店をご紹介しておきます。⇓⇓
ノアールUV 15ml

ノアールUV 15ml
価格:468円(税込、送料別)  



関連記事>>目の不調の原因は 涙力の衰え

ブログ元気元気トップページへ
最近気になる医療ニュースへ
ダイエット方法を学ぶブログへ 
朝ドラ 大河ドラマあらすじへ 



スポンサードリンク
posted by 元気ナース at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 疲れ目 目の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。