スポンサードリンク

2013年05月01日

大腸がん検査 最前線

モーニングバード アカデミヨシズミ(2013年4月29日)によりますと、大腸がんは検査も治療も進化を遂げているのだそうです。
今回はその進化をしている大腸がんの検査について記録します。

大腸がんの死亡者が増加
・この半世紀、大腸がんの死亡者数が増加の傾向にある。
・日本では年間4万人以上もの方々が大腸がんで亡くなっている
・大腸がんは、男性のがん死亡要因の第3位にあたり、女性に至ってはなんと第1位である。
大腸がんの発症リスクは40歳を過ぎたあたりから飛躍的に高まるが、40歳以上の方々の大腸がん検診の受診率は「男性27.4%、女性22.6%」と、低いのが現状
(厚生労働者の最新の調査によよる)

大腸がんのメカニズム
・大腸がんとは「主に水分を吸収する働きをつかさどる消化器官である“大腸”の粘膜部分に発生するがん」である。
最初はポリープだったものが、負の条件が重なることで大腸がんへと進行する。
・放っておくと肝臓や肺・リンパ節などに転移する
・初期の段階では自覚症状がほとんど無い
・進行した場合でも「ずっと便秘、または下痢が続く」「便秘と下痢が、交互に繰り返される」
「大便をしたのに残っている気がする」「ずっとお腹が張っている」等々、日常的にありそうな軽微なものが多い。(進行は比較的遅いそうです)
・大便に目に見える血が混じるというようなサインが出る場合もあるが、それ以外だとなかなか気づきにくい。

☆上記のメカニズムにより、自覚症状がほとんど無い大腸がんを早期発見するためには、やはり「検査」が重要なのです。

負担が少ない大腸がん検査、大腸3D―CT
・大腸がん検査、大腸3D―CTとは、大腸を1mm以下の間隔で断面撮影し、その映像を元に3D映像を作成
するもの。
・カメラを腸内に入れずに撮影できるので、痛みもなく、下剤を大量に飲む必要もなく、普通のCT検査と同様に短時間(約10分)でできる。
・また間隔が1mm以下と細かく観察できるので、小さながんを見逃す危険も少なくなる

※大腸3D―CTの検査料は、人間ドックなどのオプションとして受ける場合はおよそ3〜4万円。
医師が外来者等を診察して「検査の必要がある」と判断した場合には保険適用となり、およそ7千円となります。
☆費用が高いので、潜血検査で陽性が出た場合にこの検査を受けるのがお勧めとのことです。

取材協力者
亀田メディカルセンター幕張 住所/千葉市美浜区中瀬1-3 CD-2
TEL/04-7092-2211(亀田メディカルセンター代表電話)
消化器科部長・永田浩一医学博士

大腸3D−CTを実施している医療機関
全国の「大腸3D−CT」の実施施設 (まだ限られているとのこと)

■北海道
北海道消化器科病院 住所/札幌市東区本町1条1丁目2-10
TEL/011-784-1811

KKR札幌医療センター斗南病院 住所/北海道札幌市中央区北1条西6丁目
TEL/011-231-2121

北海道社会保険病院 住所/札幌市豊平区中の島1条8丁目3-18
TEL/011-831-5151

■福島県
福島県立医科大学会津医療センター ※福島県会津若松市東町谷沢地内に、
2013年5月11日オープン

■千葉県
亀田総合病院  住所/千葉県鴨川市東町1344
TEL/04-7099-1115

亀田総合病院附属幕張クリニック 住所/千葉市美浜区中瀬1-3
TEL/043-296-2321

■東京都
亀田京橋クリニック ※ 2013年8月1日以降
住所/東京都中央区京橋3丁目1番1号 東京スクエアガーデン4F
TEL/043-296-2321 (亀田総合病院附属幕張クリニック)
※亀田京橋クリニックでの予約と、お伝えください。

榊原サピアタワークリニック 住所/東京都千代田区丸の内1丁目7-12 サピアタワー7F
TEL/03-5288-0011

■静岡県
松田病院 住所/静岡県浜松市西区入野町753
TEL/053-448-5121

■岡山県
川崎医科大学附属病院 住所/岡山県倉敷市松島577
TEL/086-462-1111

■長崎県
長崎県上五島病院 住所/長崎県南松浦郡新上五島町青方郷1549−11
TEL/0959-52-3000

■熊本県
高野病院 住所/熊本県熊本市中央区帯山4-2-88
TEL/096-385-5454
☆もっとこの検査ができる施設が増えること、費用が安くなることが望まれます。
関連記事>>大腸がん お腹を切らない 最先端治療
ブログ元気元気トップページへ
最近気になる医療ニュースへ
朝ドラ 大河ドラマあらすじへ 



スポンサードリンク
posted by 元気ナース at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 腫瘍 がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック