スポンサードリンク

2013年03月28日

新発見 ビタミンDの驚くべき効能

そろそろ日差しが強い季節になり、多くの人が日光にあたらないように気をつけるようになるのですが、ちょっと待って下さい。日光によってできるビタミンDには、すごい効能があることがわかってきたというのです
「これまで地味な存在だったビタミンDが今、注目の的になっているのです。
それというのも、ビタミンDには免疫細胞を直接活性化する働きがあり、インフルエンザ予防をはじめ、気道感染の予防や、アトピー性皮膚炎の改善などに加えて、

うつ、がん、認知症、感染症、糖尿病の予防、そして、心疾患、脳梗塞などのあらゆる生活習慣病の予防に有効なことがわかったからです」と語るのは、東京慈恵会医科大学准教授・臨床研究開発室室長で医学博士の浦島充佳先生。

さらに、「ビタミンDは紫外線に当たると体内で合成されますが、日本人女性の3人に2人はビタミンD不足、4人に1人は欠乏というデータがあります。紫外線が弱い冬場は特に意識して摂る必要があるでしょう」と浦島先生。

では、どうすれば冬場に不足しがちなビタミンDを手軽に摂ることができるのかは次回にまわします。
(出典:Yhahoo ニュース 一番地味だったビタミンDに新発見!その驚くべき効能とは…女性自身 1月3日(木)9時16分配信)
関連記事>>ビタミンDを手軽にとる方法



ブログ元気元気トップページへ
最近気になる医療ニュースへ
元気ナースの旅日記・東日本へ九州へ西日本へ
外国へ 
朝ドラ 大河ドラマあらすじへ 





スポンサードリンク
posted by 元気ナース at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビタミンDの効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。