スポンサードリンク

2012年12月07日

雨上がり決死隊 宮迫の 胃がんの前兆 

お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之が ステージ1Aの初期胃がんのため 今日(2012年12月7日)腹腔鏡手術をするというニュースを昨日知りました。

ステージ1A期でがんの大きさは直径2cm ということですので、何の心配もないと思い、たいして興味を持ちませんでした。

ところが、今日の手術のことでも出ているかなとネットサーフィンをしていたら、宮迫博之に関して、非常に興味深いニュースを見つけました。

なんと、宮迫博之の胃がんは、初期なのに、前兆があったというのです
普通、これぐらい初期の胃がんでは、あまり自覚症状がないものですから、これは、皆にお知らせするべきだと思い、メモします。

宮迫博之の胃がんの前兆を時系列で記録してみます。
(出典:infoseekニュース内 女性セブン2012年12月20日号) 

2012年
3月 雑誌『Tarzan』の企画で肉体改造に挑戦。 
6月 食事制限とジムでの筋トレにより、3か月で約10kgの減量に成功。
   腹筋の割れた細マッチョ・ボディーに変身。

この後ツイッターで体調不良をつぶやくようになる。<>はツイッターの内容。

8月4日 
<お腹が減っているのか、イマイチわからないまま、外食に出る。昼前にサラダとカレーを食したのが六時間たっても、まだ消化しきれていないとなると、いよいよ私の消化器官はポンコツと言う事になる>

8月30日
<朝からトマトジュースしか飲んでないのに、腹が減らない

10月下旬
行きつけのお好み焼き店に家族で訪れているのだが、このときも宮迫だけはあまり食べていなかったという

11月上旬
人間ドックで胃がんが発覚

12月7日 胃がん手術

ダイエットと胃がんの関係

肉体改造後に胃がんが発見されたことで、今ネット上では、

<ダイエットじゃなくガンで痩せたの?>
<極端なダイエットも胃ガンの原因になるよ>

などという声が数多くあがっているそうです。

しかし、消化器系のがんに詳しい東海大学医学部附属病院の西崎泰弘副院長は、
「ダイエットしたからといって、胃がんが発生しやすくなるということはありませんが、
食欲不振や胃の不快感は胃がんの初期症状の可能性があるんです」

と説明しておられます。これは大変重要なことだと思います。

宮迫博之が、どういう経緯で人間ドックに行ったのかは分かりませんが、この症状のために自ら、検査を受けたのなら、この自覚症状のおかげで、早期発見ができたのです。
とてもラッキーだったと思われます。

実際、宮迫博之は、医者からは、“発見があと半年遅かったら、もうどうなってたかわからん”って言われたらしいですから。

宮迫博之の胃がんの前兆を見ると、食欲不振や胃の不快感があったら検査を受けた方が良いことが分かりました。
私は毎年一回は、食べ過ぎで、食欲不振と胃の不快感の症状がありますが、年一回の町の定期健診しか受けていません。
実は今、食欲不振と胃の不快感が現在進行形なのです。

近所の方からいただいた、油で揚げたおもちをたくさん食べてから、食欲不振と胃の不快感が続いているのです。今年5月の定期健診では異常なしでしたが、半年たっているので、もう少し様子を見て、治らなかったら検査に行こうかなあと思っています。

心当たりのあるあなたも、早めに検査をする方が良いかも。うーっ、胸焼けがしてゲップが。

東海大学医学部附属病院の西崎泰弘副院長の著書はこちら↓↓

ブログ元気元気トップページへ
最近気になる医療ニュースへ
元気ナースの旅日記・東日本へ九州へ西日本へ
外国へ 
朝ドラ 大河ドラマあらすじへ 




スポンサードリンク
posted by 元気ナース at 22:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | 胃がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
図書館でターザン読みました

まさかガンになるなんて……運が悪いですね
Posted by 安本伸也 at 2014年07月03日 03:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック