スポンサードリンク

2012年10月25日

新目薬で視力回復 ためしてガッテン

5日でメガネがいらなくなる、新視力回復法ということで、期待して10月24日(2012年)のためしてガッテンを見ました。

というのも、最近字がよく見えなくて、本を読む時は老眼鏡、車の運転は遠近両用、パソコンに向かう時は
パソコン用のメガネをと、日に何回もメガネをかけかえているのです。

基本的には遠近両用メガネが合わなくなったのですが、高額なので、作りかえずにいたのです。
それが、5日で老眼も治ると言うので期待大でした。

どんな方法なのかと、目をさらのようにして、見ていたら、結局ドライアイの人達が、ドライアイ用の新目薬で視力が回復するということでした。

ドライアイの人の視力が下がる理由
・目の表面に涙をなめらかにくっつける役目をするムチンの分泌不足により、涙に凸凹ができる
・そのため、目に入る光が散乱して、くっきり見えなくなる

☆なるほどよく分かりました。結局ドライアイの人達は目が悪いのではなく、涙が凸凹になるのでよく見えないだけだったのです。

だから視力検査で涙がなめらかな時は、一時的に正常値になるけれど、長く見ていると涙の凸凹ができて視力が落ちる実用視力という値になるのですね。

ドライアイを治す新目薬 2種
どちらも、目の表面で水を保持するムチンの分泌を促す役目をします。
市販はされていないので、眼科でドライアイの診断が必要です。

ダイヤジクアホソル
2010年に認可された目薬、通常1日6回点眼し、1か月以上継続使用する。
価格は、保険が適用され、3割負担の場合、ひと月あたり500円から600円程度。

ダイヤレバミピド
2012年に認可された添加剤が入っていない使い切りタイプの目薬、通常1日4回点眼する。
価格は、保険が適用され、3割負担の場合、ひと月あたり1000円弱。

☆1日何回も点眼するのは面倒ですが、良くなれば点眼しなくてもいいようです。
私も軽いドライアイと診断されているのですが、以前は涙代用目薬を点眼するだけでしたので、通院を
中止していました。この新目薬を試してみようかと思います。

ドライアイかチェックしよう
ドライアイの人は日本で2200万人もいるといいます。自分がドライアイかどうかチェックした方が
いいですね。

・目が乾く
・目が疲れる
・目がゴロゴロする
・目がショボショボする
・夕方になると目がかすむ
・視力はいいのになんとなく見づらい

などの症状がある人は眼科で診察を受けてましょう。、

新目薬で視力が回復するかも知れません
ブログ元気元気トップページへ
元気ナースの旅日記・東日本へ九州へ西日本へ
外国へ 
朝ドラ 大河ドラマあらすじへ 



スポンサードリンク
posted by 元気ナース at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視力回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。