スポンサードリンク

2011年07月10日

NHK 長寿遺伝子と白澤教授 (1)

合気道のお稽古の帰り、車の中のラジオで、NHKスペシャルで覚えた長寿遺伝子の話が出ました。
興味を持って聞いていたら、白澤教授という、アンチエイジングの専門家のお話でした。

NHKでは、人間の誰でもが持っている長寿遺伝子を目覚めさせてオンにするには、30%のカロリーを減らすか、赤ぶどうの皮に含まれているレスベラトロールという成分を多量?に摂取する方法について放映されました。

しかし、白澤教授は、それだけではないとおっしゃるのです。3つの方法があると。

1.カロリーを減らす。
2.適度の運動をする。
3.生きがいを持つ。

この3つだそうです。

1.については、NHKと同じですね。

2.白澤教授がすすめた運動は、3分ごとに速歩きとゆっくり歩きを繰り返し、5サイクルで30分を
一週間に5日続ける方法です。 これなら出来そうですね。

3.生きがいは、恋をするのが一番ですが、なんでもどきどきするようなことをいつもすれば良いそうです。

周りを見回すと、長生きしている人は皆やっていることのようですね。

白澤教授の著書はこちら>> ボケない100歳2309人がやっていること (アスコムBOOKS) (単行本・ムック) / 白澤卓二/著

ブログ元気元気トップへ
2010年4月より、旅日記を元気ナースの旅日記」に分離しました。↓こちらもどうぞよろしく。
元気ナースの旅日記・東日本トップへ
九州トップへ西日本トップへ
外国トップへ 
2011年6月より朝ドラ おひさま キャスト開始です。
スポンサードリンク
posted by 元気ナース at 17:35 | Comment(0) | 長寿について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。