スポンサードリンク

2009年01月21日

クエン酸健康法4、骨密度が20%アップ(4)

クエン酸健康法(4)です。
以前から報告しようと思いながら、色々書きたいことが山積で
遅くなってしまいました。

最後に測定してから一年が過ぎ、「そろそろ再測定しようかな」
と思ったので、書いておこうと思います。

2006年の10月に、花粉症悪化(春から9月まで花粉症が
続いた)ので、牛乳をやめました。

2007年は6月に花粉症がおさまり、ほっとしたとき、心配になり
ました。ずっと牛乳をやめていたので、骨密度が下がったので
はないかと思ったのです。

「カルシュウムは牛乳からよりも、植物性のものから摂取した
ほうが、身体が酸性に傾かないから良いのだ」という
ハーヴィ・ダイアモンド氏のナチュラル・ハイジーンに従い
小松菜、大豆、海草などをよく食べてはいたのです。

牛乳をやめて8ヶ月の2007年7月に心配になって、骨密度測定をしてもらったところ、数年前に測定した通り、
実年齢より10歳若い骨と診断され、ほっとしました。

その後すぐに、以前にも報告しましたが、花粉症に良いというの
で、シソジュースを自分で作るようになって、クエン酸健康法
に出会い、クエン酸を毎日10g前後飲むようになりました。

そのとき、クエン酸はカルシュウムの吸収を促進するということ
も知りました。

いくらクエン酸を飲んだからと言って、この年齢では、骨密度を
維持することはできても、アップすることはないだろうと
思って、半年後の2008年1月に測定してもらってびっくり。

なんと、骨密度が20%もアップしていたのです。
従って、同姓同年代平均値の133%、若年成人(20歳から40歳)
の平均値(YAM)の110%という結果でした。

整形外科の先生が首をかしげて、「不思議だ。20歳の人より良く
なるなんて、半年後にまた測定してください」とおっしゃるの
です。測定ミスかも知れないと思われたようです。

「そんなにX線を浴びるのはいやなので、一年後にしてください。」
とお願いして、その時期が近づいてきました。

測定ミスではないと信じていますが、楽しみです。





スポンサードリンク
posted by 元気ナース at 18:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。